2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

おっぱいプロ

海外に来ると、より一層日本のクオリティが高いことに気づく場面が多い。

何とも限らないんだけど色々ね。

最近下着やさんで気づいたこと。

日本のブラのフィッターさんの腕は、最高。

だってちゃんとサイズ測った上で適切なサイズを提案してくれて正しく装着して、見てくれるのだ。

左右の胸の大きさとか、形とかに合わせてフィッティングしてくれるの。

ヨーロッパでは私が普通に着たのを見て「うん、いいじゃない」終わり。

えー?

よくないっしょ。

サイズ合ってないしー。

むむ、そんなもんなのか。

がっかり。

これは男性諸君にはわからないだろうけど由々しき問題ですよ。




さてさて、ウィーンに下着を買いに来たわけではないのよ。

シェーンブルン宮殿。

IMG_3056.jpg

ここでも雨…。

IMG_3060.jpg

IMG_3064.jpg

しかも超寒い。

中は撮影禁止だけど、ハプスブグ家の当時の生活や

とりわけシシィの愛称で親しまれているマリア・テレジアについてよくわかる。

日本語オーディオガイドが入場料に含まれてるので、聞きながら周ることができます。

日本人多し!中国人、韓国人も多し!

アジア人しかいないのでは?と思うほどだったよ…。

日本人団体観光客を観察。

ガイドさん必死に「はい、もっと急いでくださーい」って叫ぶ。

おばあさん「こんなに早く歩いたの久しぶりよー」って。

どちらもかわいそう。


IMG_3070.jpg

折りたたみ傘が「おちょこ」になってしまうほどの雨風の中グロリエッテに登ってみた。

せっかく来たしね。

IMG_3077.jpg

TBS「世界遺産」で見たときはもっとすごいところに見えたんだけどなーこのカフェ。

でもとりあえずここでお茶。

IMG_3079.jpg

晴れてたら最高の景色なのにぃ。


IMG_3103.jpg

シュテファン寺院も工事中。がっかり。

IMG_3042.jpg






そんな私を和ませてくれたのが彼。

IMG_3048.jpg

あの格好なのに真顔で競歩並みのハイスピードで王宮の前を歩いていたモーツアルトさん。





ここ音楽の都ウィーンでは、5ユーロでオケが聴けたり、10ユーロでオペラが観れたりするの。
(ただしこの値段は立見席)

でも、やっぱりせっかくだしお金をだしてみようということで

シェーンブルン宮殿でモーツアルトを聴いてみた。

昼間は写真禁止なのに、なぜかこのコンサートの時はみんなパシャパシャ撮りまくり。

撮っていいのなら私もカメラ持って行ったのにー。

あろうことか、録画をしているおじさんまで…。


ウィーンは音楽聴いたり、博物館や美術館もいっぱいあって、観光には困らないけど街ブラも楽しい。

IMG_3114.jpg

IMG_3115.jpg
豪華な店構えのH&M。

IMG_3122.jpg

シェーンブルンもいいけど、この王宮もすごいよ。

街中にドン!!ってあって空撮じゃないと全体は写せない。

IMG_3132.jpg

ハプスブルグ家の人々はこんな煌びやかな食器でお食事してたんだって。

すごいねー。

IMG_3146.jpg

私、オーストリア王朝について何も知らなかったけどもっと勉強したくなった。

マリア・テレジアに惹かれるものがあるよ。

あの時代、美容のために毎日体操してたらしい。

王朝内の誰にも理解されなかったって。



IMG_3156.jpg
何か人だかり…と思って待ってたら行列が行進して来た。

IMG_3159.jpg

IMG_3162.jpg

IMG_3165.jpg

IMG_3167.jpg

何かの祝日だったらしいけど、祝日ごとにお店も全部閉めることないのにねー。











please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2010..02 Austria-オーストリア comment4 trackback0

comment

旅人にしやん
タイトルに騙されてみる男多々!!笑
情けないです・・・

天気悪そうだけど頑張ってね!!
2010.06.06 04:15
ERICO
> 旅人にしやん
だますつもりはなかったんだけどね…。
期待に応えられずごめんよ。

今いるドブロブニクはアドリア海の太陽燦燦だよー!!
2010.06.06 05:54
ayako
すごいきれいな写真楽しんだよ。私はベルベデーレ宮殿のクリムトの接吻という絵を見たくて行って、それでウイーンを去ったから、他の宮殿も行きたかったよ。
ハプスブルク家、オーストリア帝国の豪華さを感じるよね。しかもオーストリアの人、なんか格調高いような人とか、かっこいい男の人が多くない?
2010.06.07 22:46
ERICO
> ayako
ヨーロッパは宮殿だらけですよね。
シェンブルン、おススメですよ。ハプスブルグ家すごさを、感じます。
マリアテレジア、女帝と呼ばれるだけあるって感じですよ。
オーストリアの人は、ブサイクではなかったけど、目立ってかっこいい人には会いませんでしたね…。
でも紳士なのかも。
2010.06.09 22:40

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tabijoshi.blog9.fc2.com/tb.php/89-a59e0265

profile

ERICO

Author:ERICO
2010年1月11日から1年間世界一周女一人旅。
楽しいことも苦しいこともいっぱいあって
辛さも嬉しさも悔しさも幸せも寂しさもいっぱい感じて
強く大きくなった!

そしてギリホリでAustraliaへ。
1年間勉強して働いて遊んで帰国。

人生再設計!

guests

mail to me

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。