FC2ブログ
2018 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 02

Mt. Kinabalu〜準備編①〜

初マレーシア。

色々、立て込んでてなかなか夏休みが取れず…12月に取ろうと思い、

その前月である11月に突然決めたキナバル。

キナバルって聞いたことあるけど…的なぐらいのテンションだったけど、

今すごく登山モードが全開だから、エイヤ!!って決めちゃったんですね。

とりあえず、エアーを。

マレーシア航空安い!

でも…調べてみたら、山小屋が予約できないと入山すらできないということらしい。

とわかり、慌てて山小屋について調べる。

国立公園だから、ガイドが同伴していないと入園できない。

うん。キリマンジャロと同じですね。

さて、イマイチ情報が少ないなか、個人のブログを読み漁ると、

サンクチュアリロッジというところが、山小屋の運営をしているよう。

そして、メールの返信が恐ろしく遅い…と書いてあるではないですか。

でも、マレーシア航空のチケットあと4席。

まずい、まずい。

売り切れたら、このプラン自体仕切り直しになっちゃう〜(汗)

はい、電話。

そう、メールが返ってこないならば電話すればいいだけの話。

アクセントが強く聞き取りづらい英語だけれど、とりあえず、

空きはあるとのこと。

値段など色々説明されたけど、アクセント強すぎて理解に時間がかかる…

「とにかくトータルいくらなんですか?」

「INVOICE(請求書、つまりプライスリスト)を送るので、見てから決めてもいいですよ。」

「いや、でも。私行くことは決定しているので。とにかく、抑えてください。山小屋。」

「わかりました。では、手続きについての詳細はメールでお送りしますね。」

というやりとりを経て仮押さえ。

心配だからメールでもFBでもとにかく、ある全ての手段で連絡しまくる。

「本当に予約取れてますよね?」

「システム上にあなたの名前はありますけど、本予約は支払いが確認できてからです。」

そりゃそうだ。

さて、とりあえず、宿が確保できたならば、入山可能ということで、

航空券を予約。

そのあとすぐに売り切れちゃったから、ギリギリセーフ!!

うん。

バタバタしたけど、この2つがOKなら後はどうにでもなるから、

この時点で、私の夏休みにマレーシアでキナバル登ることが確定。

ふぅ。








スポンサーサイト
2018..20 Malaysia−マレーシア comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tabijoshi.blog9.fc2.com/tb.php/328-1e4779b8

profile

ERICO

Author:ERICO
2010年1月11日から1年間世界一周女一人旅。
楽しいことも苦しいこともいっぱいあって
辛さも嬉しさも悔しさも幸せも寂しさもいっぱい感じて
強く大きくなった!

そしてギリホリでAustraliaへ。
1年間勉強して働いて遊んで帰国。

人生再設計!

再就職してバリキャリ道歩んでおります。

guests

mail to me

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード