2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

一年世界一周最大のピンチ

ワタクシ、旅を初めて97日目の4月17日に盗難にあったんです。

ボリビアで。

帰国してから、「そういえば盗難にあったんだよね?どんな感じで?」と

聞かれることが多くて。

そういえば当時は凹みすぎて日記にあんまり書けなかったのかも。

と思い当時のボリビアの日記を読み返してみた。

うん、まぁ書いてあるけど、もう少しお話してみましょ。



まずボリビってどこ?

ここです。

boribia-1.jpg

南米にあってペルーとブラジルにちょっと挟まれたような感じの国。

当時の日記にもあるようにウユニ塩湖があるとこね。

パラグアイのアスンシオンからバスでボリビアのサンタクルスという街に行って

サンタクルスからポトシに行こうという予定。

バスターミナルに行き、チケットを買ってバスに乗り込む。

でっかいバックパックと25Lの小さいリュックで旅してた私、

バックパックはバスの下の荷物スペースに預けて

パソコンやカメラなどが入ってるチビリュックを車内にもちこみました、

いつものように。

出発を待っているとオジサンが登場して、

「かばんを上の棚に置くからかばんを渡して」と私に言う。

“でも…貴重品も入ってるし”と思い

「結構です。っていうか自分でこうして抱えてるので。」

ってきっぱり断った私。

しかしオジサン超しつこい。

「とにかくかばんは棚に置く規則だから」ってうるさい。

そして、私はこう思ったんです。

“超狭い車内、しかも出発前だし、

そのまま寝ちゃうわけじゃないし、目が届くから

オジサンの相手もめんどくさいし、そろそろ私のスペイン語も限界だ、

ちょっとだけ上に置いてかばんすぐに降ろせばいいか”と。

でも、ちょっと(たぶん数分)してからかばんを降ろそうと棚を見たら

かばんがない!!!

えーーーーーー!!!

いやー、漫画のように荷物が点線になっちゃってた。

やられたっ!!!

驚くほどのスピードで回転した私の頭は

オジサンが実は乗務員やバス会社の人でも何でもないただの人で(っていうか盗人で)あり、

私はまんまとだまされて荷物を盗まれたという事実と、

「このバスが発車する前に降りなきゃ」ということと、

「下の荷物スペースに積んだバックパックも降ろさなきゃ」ということを、

一気に考え、俊足で降車。

一緒にいたかっつんがバスターミナルを走ってくれたけど

広いしゲートもいくつもあるこのバスターミナルで泥棒を見つけられるわけもなく

とりあえずネット屋へ行けと私にお金をくれました。

なぜかというと、その貴重品リュックにはパソコンや一眼レフだけでなく

なんと財布とパスポートも入っていたから。

いつもはウェストバッグにパスポートや財布を入れていたのに、

なんかたまたまこのときはリュックに入れちゃってたんだよね…。

バカだ。

後悔しても始まらないので、カードを止めて、日本の携帯電話も止めて、

保険会社に連絡して…。

そして警察に行こうとしたけどもうすでに夜になり

ツーリストポリスは閉まってて、開いてる警察を道端にいた人に聞きまくり

ようやく場所をつきつめタクシーでポリスへ。

私とかっつんのつたないスペイン語で色々説明して四苦八苦しながら

盗難証明書を発行してもらった。


はーーーーー。疲れたって感じ。

これまでの旅の途中で、ボリビアで盗難にあった人に会ってたり、

散々ボリビアは気をつけろって言われてきたのに、

わかってたのにやられた感が自分を責めたし、

行き場のない怒りと落胆になって私の脳を占拠。

一人じゃなくてよかった、っていうか

かっつんに助けられた。


【後編へつづく】















please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011..26 旅報告 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tabijoshi.blog9.fc2.com/tb.php/195-c27179c2

profile

ERICO

Author:ERICO
2010年1月11日から1年間世界一周女一人旅。
楽しいことも苦しいこともいっぱいあって
辛さも嬉しさも悔しさも幸せも寂しさもいっぱい感じて
強く大きくなった!

そしてギリホリでAustraliaへ。
1年間勉強して働いて遊んで帰国。

人生再設計!

guests

mail to me

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。