2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

旅の持ち物

旅の持ち物については、出発前に色々人のブログを見たり本を読んだりして、

検討したけど結局すごくいっぱいの荷物になってしまい50Lのバックパックいっぱい

プラス手荷物バッグもぱんぱん。

成田ですでに25kgぐらいあったような気がする。

こんな重さの荷物を背負って歩くのはかなり大変。

だから途中で減らそうとしたけど、なんかうまくいかなくて

結局インド以外は20kg以上の荷物を常に持ち歩いていた私。

でも、実際に本当に必要なものだけならそんな大荷物にはならないハズ。

だから荷物について振り返ってみましょ。




まず実際に旅に持っていったものをあげてみて、それが必要かどうかを検討してみましょ。

すべて私が日本出発時に持っていったもので、

★はマストアイテム、☆はまぁ持って行かなくてもいいかな、と旅を終えた今思うもの。




【貴重品・電子機器系】

★パスポート(コピーも)→コピーは結構使うので数枚用意するとよい。

★eチケット(コピーも)→ワンワールドの周遊券の場合、これが行程表も兼ねるので。

★財布2個→米ドル用と現地通過用

★現金(USドル)→T&Cが使える国が限られてたり、手数料のこともあるので私は現金のみ。

★日本円→もしものために、とか思って結構持って行ったけど結局日本円の出番なんて来ない。帰国時の成田から家までの交通費があればOK。

★クレジットカード(海外のATMでお金をおろせるもの)

★デジカメ&充電器(一眼+コンパクト)

☆携帯電話&充電器

★ラップトップ&充電器→ミニパソコンのことね。だいたい世界中にネットカフェがあるし、なくても旅は出来るけど一人旅だとあったほうが便利。ネットカフェやホステルでは日本語が使えないところもあったりするし、自分のを持ってればデータの整理も出来たりバックアップにもなるし、夜に宿で映画見たり音楽聴けたりする。旅人同士でのデータの交換もサクッと出来るし。

★SDカード(2G2枚、4G1枚)、CFカード(4G1枚)、USB(16G)、HDD(250G)→私が持ってたカメラが、コンデジはSDでデジイチはCFだったので。PCがやられた時のためにUSBやHDDも持って行きましょう。この容量で私は充分。

★マイレージカード→ワンワールドの周遊航空券だったのでワンワールドのマイルを貯めるために。

★保険証書→これは貴重品

★ipod&充電器&ミニスピーカー→ipodには一年間お世話になったけどミニスピーカーは使わなかった。

★家の鍵→帰国時に誰かに迎えに来てもらうならいらないよね。でも一応。


【衣類系】

★ダウンジャケット(薄型で畳むとポーチサイズになるもの)→軽くてあったかいしかなり重宝。

☆フリース→確かにあったかいけどかさばる。

★ロングTシャツ(速乾素材のもの)→普通のコットンのはパジャマ用で速乾素材のものは着替え用、1枚でも足りる。

★Tシャツ(速乾素材のもの)→こういうものはおしゃれと実用性の兼ね合いだな。今は1年前よりもっとアウトドア用品が充実してるからおしゃれな速乾素材のものもあるかも。私は結構アウトドア重視の服装で出発したけヨーロッパではおしゃれしたくなり、途中で服を買い足したり捨てたり。

★レインウェア→上しか持ってなかったけど使えるのでぜひゴアテックスかそれに準じた素材のものを持っていくべし。

★パンツ2本(替え用、パジャマ用)→履いていったのも合わせると3本。さすがにこれは多すぎ。速乾性のとパジャマ用の2本で乗り切れる。

★水着→いざとなれば下着としても活躍してくれる。

★パーカー→日本にいるときからパーカー娘な私にとってマストアイテム。旅人のパーカー率も高い。とにかく何か上着的なものは持っていくべし。

☆上着(速乾性薄手のもの)→私はモンベルの薄い速乾素材のを持ってて実際パタゴニアでは重宝したけど盗まれたし、なくてもまぁいける。

☆靴下→もちろん必要だけど買おうと思えばどこでも買える。それなりに厚手で速乾素材のものがおススメ。

★下着→これは絶対に日本からもっていくべし。海外でももちろん売ってるけどねー。ヒートテックはマスト。

★タオル(小・中・大、速乾性化学繊維のもの)→水泳用のセームとか、アウトドアで使う速乾タオルがマスト。バスタオルサイズとフェイスタオルサイズとハンドタオルサイズがあれば完璧。


【化粧品・洗面用具系】

★歯ブラシ、歯磨き粉→どこでも買えるけどとりあえず持っていこうかね。

☆ヘアブラシ→かさばるのでブラシではなく櫛にしましょ。持って行かなくても買えるし、手櫛っていうのもあるしね。

☆日焼け止め→絶対必要なアイテムだけどどこでも買える。クオリティを求めるならとりあず持って行こう。

★洗顔フォーム、クレンジング→洗顔フォームはどこでも売ってるけどクレンジングは意外と手に入らない。私はメイクも落とせてダブル洗顔がいらないシュウウエムラのクレンジングオイルを愛用。まじおススメ。

★化粧水、美容液、クリーム→途中で調達できないわけじゃないけど、とりあえず持っていったほうがいいと思 う。後悔しないように。

★洗顔用あわ立てネット→絶対に売ってない。これさえあれば海外の泡立ちが鈍い洗顔石鹸でも無敵。

★体洗う用ナイロンタオル→やっぱりゴシゴシ洗いたいし。

☆ヘアバンド、ヘアゴム→必要なら買える。

★メイク用品一式→女子としてはね。ビューラーだけでも持って行きましょ。

☆爪切り、耳かき、綿棒→伸びないわけないからつめきりはマストだけど、この3点は買えるね。

★リップクリーム→成田発の飛行機ですでに乾燥するからね。海外でも買えるけど。


【その他雑貨系など】

★本→最低1冊は持っていこう。途中で交換して貰えたり売り買いできる。

☆フォーク・スプーン・お箸→アウトドアを全くやらないならいらない。

★サバイバルナイフ→ワインオープナーとかもついてるやつね。超便利。

☆除菌用アルコール→必要なら海外で買えるけど実は使わない。

☆折り畳み傘→レインウェアを着るのがためらわれるヨーロッパで活躍したけど、なくてもOKかな。

☆蚊取り線香→蚊がいるところでは売ってるから。

★薬(内服薬:整腸剤、痛み止め、抗生剤、正露丸、胃薬など 外用薬:虫さされの薬、オロナイン、抗生物質の軟膏など)→こんなに持っていったのに強靭な体の私はほとんどわなかった。世界中に薬局というのは存在するので、まぁ最低限でいいでしょう。

☆サバイバルシート→エマージェンシーシートとも呼ばれるアルミホイルみたいな保温シート。使わなかったからからないけど、ガサガサうるさいし意外と使わないという意見多数。

☆洗濯用粉洗剤→必要な時に買えばいいんじゃないかな。物価の安い国ではランドリーに出しちゃえ。

☆ハンガー→何で持って行ったんだろう、私。

☆ジップロック→色々便利だけど海外で買えるのでもって行く必要ナシ。

★S字フック→これは優秀選手賞。大きめで重い荷物にも耐えられるものを。

★洗濯用ロープ、洗濯ばさみ→LOFTでいいやつ買ってもって行ったけど100均のロープで充分。

★ヘッドライト→絶対に必要。

★南京錠→防犯のためね。

☆パックセーフ→これは気休め。日本人しか持ってない。だけど、ファスナーが満足にないバックパックにはロックすることでちょっと安心できる。

★日記帳→1日1ページ、365日つけ続けた日記帳は私の宝物。

★ダイビングライセンスカード→潜るならば。

★シルクシーツ(袋状のもの)→うっかりネパールから日本に送る荷物に入れてしまい、一番必要だったインドで使えなかったバカな私だけどもって行くことをおススメします。

☆ティッシュ→容易に帰るからわざわざもって行く必要ナシ。

☆トイレットペーパー→日本から持っていく必要はないけど、イスラム圏やインドの田舎、アフリカに行く人は、買えるところで買いましょ。大きな町や観光地以外では結構買うのに苦労。

☆ウェットティッシュ→あったら便利だけど意外と使わないし、買いたければ買える。

☆生理用品→日本製が世界一のクオリティ。でも世界中で買える。

☆マスク

☆アイマスク

☆筆記用具

★ガイドブック→最初の国だけとりあえずね。

☆ノート(小さめのもの)→メモ帳や出会い帳に。

☆お守り→旅の安全のため。

☆ガムテープ→何かとお役立ちアイテムだけど、重いし別にマストではない。必要な時に買えば?



ちなみに私が持っていったのは50Lのバックパックと26Lの小リュックとヒップバック。

持って行かなかったけどマネーベルトは途中で買うハメになったくらい必要。

あると便利なものはなくてもいいもの。

でも快適に旅をするために私が思う持ち物は、まぁこんな感じ。












please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011..01 旅報告 comment2 trackback0

comment

たかこ
やっほ!
荷物、重たいよね~。
私的には、服は持っていく必要ないと感じたよ。
海外で買う喜びが少なくなっちゃうから。
S字フックって、使ってた?
私持ってるけどほとんど使ったことないんだよね。
使いどころが分からない・・・
まぁ、荷物は少ないほどいいってことで。
私も帰国したらこういう記事かこう!
2011.02.14 23:45
ERICO
> たかちゃん
私の荷物はみんなに「持ちすぎ!」って言われ続けたからね。
一年間で一度も「身軽だね」とは言われたことない…。
確かに服はいらないかな。
私はどうしてもパタゴニアでトレッキングしたかったから色々日本から持っていったけど
実はなくてもなんとかなるものだよね、服は。
S字フックは結構重宝したよー。
脱いだジャケットちょっとかけたり、持ち歩いてトイレのドアに荷物かけたり、
シャワーのときもフックがあると便利だったし。
2011.02.16 20:19

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tabijoshi.blog9.fc2.com/tb.php/182-5671a305

profile

ERICO

Author:ERICO
2010年1月11日から1年間世界一周女一人旅。
楽しいことも苦しいこともいっぱいあって
辛さも嬉しさも悔しさも幸せも寂しさもいっぱい感じて
強く大きくなった!

そしてギリホリでAustraliaへ。
1年間勉強して働いて遊んで帰国。

人生再設計!

guests

mail to me

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。