2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

完璧なシンメトリー

プリーから37時間の電車の旅を終えてアグラーに到着。

ag (1)

ag (2)

あんまり見るものないけどアグラー市内観光はレンタサイクルで。

この旅初めてのレンタサイクル。

もうそろそろ終わりを迎える旅だけど、初めてのことがいっぱい。

ag (3)

アグラー城は外から見て終了。

ag (4)

ag (5)

対岸から見たタージマハル。

ag (6)

ag (7)

ag (8)

夕日を見るために対岸に渡ったものの、あいにくの曇り空。

イマイチ最近天気に恵まれない。

硬くてちょっと高いサドルでお尻が痛かったけど、

途中で子どもたちが追いかけてきたり、

緑の中や街を通り抜けるのは気持ちくて、自転車で走るのは楽しい。

ag (9)





翌日タージマハルで朝日を見るため5時起床、

真っ暗で寒い中、6時開門に間に合うように並んでたのに結局開いたのは7時近くになってから。

もう空はすっかり明るくてしょんぼりだったけど、

朝イチのタージマハルはそんなに混んでないし、写真も撮りやすい。

ag (10)

ag (11)

それにしても入場料高いなー。

インド人は10ルピーなのに外国人は750ルピー。

これって一種の人種差別なのではないか…。

ずっと前から来たかったタージマハルは、予想通り大きくて、

本当に四面から見ても対象で、白くて美しい。

でも、高いお金を払った割には見るところはちょこっとなので

写真を満足するまで撮って終了。

ag (12)

ag (13)

ag (14)

ag (15)

ag (16)

今日は美しい朝日が見れました。

ag (17)

ag (18)

私はこんな大きなお墓いらないな。

死んだら人はただの物体だもの。

バラナシの死体焼き場できっとみんな感じたこと。

でも魂は永遠である、のかな。

本当に輪廻転生、なのかな。

無宗教の私にはわからない。

ヒンドゥー教の人は心から信じてる。

否定も肯定もできないけれど、目に見えないものを信じるのって難しいよね。

確かなことは、大切なものは目に見えない、ってこと。

だよね?星の王子様。




日中から夕方にかけて激込みの様子がルーフトップのカフェから伺えて、

改めて朝行ってよかったなー、と思いましたね。

冬は寒いけど、朝がおススメです。















please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010..11 India-インド comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tabijoshi.blog9.fc2.com/tb.php/165-1cb79d0c

profile

ERICO

Author:ERICO
2010年1月11日から1年間世界一周女一人旅。
楽しいことも苦しいこともいっぱいあって
辛さも嬉しさも悔しさも幸せも寂しさもいっぱい感じて
強く大きくなった!

そしてギリホリでAustraliaへ。
1年間勉強して働いて遊んで帰国。

人生再設計!

guests

mail to me

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。