2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

5550M

ロブチェからGorak Shep(ゴラクシェプ)、5140Mまで歩いて

そのままEBC(エベレストベースキャンプ)、5364Mへ。

でも…吹雪。

寒いのなんのって。

ここでこの山入って初めてユニクロのヒートテックキャミ活躍。

kala (1)

kala (2)

なんも見えなーい。

kala (3)

kala (4)

もともと、「EBCに行ってもエベレストは見えないし、特に何も見えない」

ってロンプラにも書いてあるような場所。

まーここまで来たんだからEBC行きましたって言いたい、とか

そういうことのためにみなさん行くのではないでしょうか。

kala (5)

ちょっとズームしてみると、こんな風に氷河があって

エベレストを目指す人々はこの氷河の上を進んでいくらしい。

すごいですね。




明日は一番のハイライトと言ってもいい、Kala pattar(カラパタール)に登る日なのに…

雪止みますように、って願いながら就寝。

の、つもりが、吹雪の中歩いたからか調子が悪い。

のど痛いし、なんか体が熱い…。

風邪かぁ。

凹むな、この状況で。

とにかくあったかくして寝よう。

って着れるものいっぱい着こんで寝袋の顔のところキュッて絞って寝ようとしたら

苦しい!!

息できない!

物理的に出来ないわけないんだけど

何しろ酸素が薄くて寝られない…。

しかも寝袋の閉塞感と言うか圧迫感と言うかが手伝って

「苦しい、でもここ5140M…。降りたいけどすぐには降りれない。ここから出れなーい!」

みたいな感じで軽くパニック状態。

でも何とか自分を落ち着かせ朝を迎えたものの、

kala (6)

やっぱり天気悪い。

いいや、体調悪いし日程浮いてるし、今日もう一晩ここに泊まって

カラパタールは明日行こう。




って寝てたら7時半ごろ急に晴れて、「行くぞ」ってことに。

kala (7)

のど痛いけど、たぶん熱あるけど、こんなにいい天気になったら行くしかないよね。

飛び起きてgo!

kala (16)

kala (8)

まだ新雪だから歩きやすかったけどけっこうな積もりっぷり。

kala (9)

エベレスト見えたー!

kala (10)

でも、まじしんどい…。

この体調で5140Mから5550Mって。

ここは精神力がものを言うよね。

負けない、根性なら誰にも。私。



そうしてたどり着いたカラパタール。

kala (11)

みんな天気の変化とともに一気に登ったから狭いのに上は激混み。

kala (13)

なんて素晴らしい景色なの!!!!

朝まで雪が降ってて急に晴れたっていうある意味最高の条件。

周りの山が見事に雪化粧されてて美しすぎる。

kala (14)

上ではTシャツになれそうなくらいポカポカ陽気。

あー、またもや降りたくない気持ち。

体調不良も忘れて1時間半ぐらい写真取ったり、居座りました。

kala (15)

視線の先、ちょっと黒っぽい山が(なぜかエベレストはいつも白くならない)エベレスト。

どどんと間近にそびえてる。

この迫力半端ない。
















please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010..01 Nepal-ネパール comment2 trackback0

comment

岡田晶子
カラパタールの景色、凄いですね。
これ、肉眼で見たいなぁ。
それにしても体調不良をおして歩きとおした
その根性に拍手を送ります。
2010.11.08 10:53
ERICO
> 晶子さん
ほんとに「絶景」っていう単語じゃたりないですよー。
自分の撮影技術が乏しいことに苛立ちを覚えます…。
でも、ありがとうだなんていってもらえて超嬉しいです(涙)。
根性hだけは誰にも負けないつもり(笑)。
2010.11.08 18:11

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tabijoshi.blog9.fc2.com/tb.php/153-7f1fe59b

profile

ERICO

Author:ERICO
2010年1月11日から1年間世界一周女一人旅。
楽しいことも苦しいこともいっぱいあって
辛さも嬉しさも悔しさも幸せも寂しさもいっぱい感じて
強く大きくなった!

そしてギリホリでAustraliaへ。
1年間勉強して働いて遊んで帰国。

人生再設計!

guests

mail to me

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。