2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

リベンジ

やっぱり山ちゃんと見たいよね。

あと一日あるしね。

ってことでママンの出発日、最終日にまたもや5時にピックアップを頼み

タクシーでDhulikhel(ドゥリケル)へ。

最後の願いを託した日なのに

明け方大雨が降り、朝起きたら真っ白。

ドゥリケルに着いても一面真っ白で、何にも見えず…。

着いたら山を見ながら朝食でも摂って帰ってこよう、

という予定が、早く着きすぎてホテルのロビーすら開いてない。

寒いよー。

って困ってたらドアを開けてくれた。

そして、きっとまだ営業時間じゃないのにレストランも開けてくれて

オーダー受け付けてくれた。

ネパール人がいい人なのか、ちゃんとしてホテルだからなのか、

とりあえず救われた気持ちで中へ入り朝ごはん。

「せっかく来たのに何にも見えないね…」

と、ママンと2人泣きそうになってたら

d (1)

なんと、ご来光がさしてきた!

d (2)

昨日の経験から、この後晴れるかも!という期待を寄せながらゆっくりしてたら

d (3)

d (4)

見えたよー。山が。

ここで2年働いてるというウェイターの彼が、

「こんなに朝きれいに山が見えたのは初めてです」

って言ってたからやっぱりこの標高って雲がかかりやすいのかも。

d (5)

カトマンズへ帰る途中にもずっときれいな山が見えてママンも私もとりあえず満足。

街へ戻ってローカルフード食べて、しこたま買い物して…。

d (6)

ダルバート。

d (7)

モモっていう餃子みたいな料理。結構おいしい。

d (8)

ママンと一緒だと日本でもハワイでもネパールでも買い物の嵐。

持てないほど買い捲る。

超楽しい。

女同士の楽しみってあるよね。

d (9)

最後にがっつりステーキ食べてビール飲んで

ママンを空港までお見送り。

寂しいよー。

涙ポロリ。

でも、あと少しで日本に帰るから待っててね。





















please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010..21 Nepal-ネパール comment2 trackback0

comment

おってぃ
お母さんと一緒なら、いっぱい買い物しても持って帰ってもらえるからいいね!!
いつも見てる丹沢の目線で山を見ても「山どこ?」って感じだった。5000~8000m級の山ってホントに高い!!
2010.11.11 18:29
ERICO
> おってぃ
そうなのー。
「トランク空で持ってきて」って頼んで超いっぱい持って帰ってもらっちゃった。
でも、一番の荷物はトレッキング用品だから、また送らなきゃー。
2010.11.11 23:31

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tabijoshi.blog9.fc2.com/tb.php/149-b4f54ebe

profile

ERICO

Author:ERICO
2010年1月11日から1年間世界一周女一人旅。
楽しいことも苦しいこともいっぱいあって
辛さも嬉しさも悔しさも幸せも寂しさもいっぱい感じて
強く大きくなった!

そしてギリホリでAustraliaへ。
1年間勉強して働いて遊んで帰国。

人生再設計!

guests

mail to me

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。