2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

NEWTOPIA

バスで到着したウガンダの首都カンパラ。

今まで島で慎ましやかな生活をしてたからここはちょっとリッチにカフェで朝食。

newtopia (1)

newtopia (2)

日本ならフツーのカフェなんだけど、これって奮発なのです。

おいしかった。

カンパラは首都だけあって都会ー!!

newtopia (3)

って思ってたけどバス乗り場周辺はまさに人ごみで満足に歩けないほどひどかった…。

そして視野が狭いアフリカ人は人をうまくよけられず平気でぶつかる。

ドイツのあとからコロコロキャスターで旅しているワタクシですが、ここは背負いましたよ、無理だもん。

人や車でごったがえしてるため、バスに乗ってからバスターミナルを出るまでに30以上もかかって

しかも道は悪路でエチオピア並にバスが揺れる揺れる。

そしてようやく宿りついたNewtopia。

ここは日本人のカマウさんがやっている、旅人の間では言わずと知れた孤児院です。

newtopia (5)

newtopia (23)


もともとはナイロビでやってたらしいけどすぐに潤沢な資金が集まるようになったため

ウガンダで始めたたらしい。

私、このNewtopiaの存在は旅の途中で知ったんですけど、まぁボランティアがしたいっていうよりは

エイズ孤児をとりまく環境っていうのを見てみようという気持ちで来てみたわけです。



今はちょうど夏休みなんですが、こういう感じで休日用のタイムスケジュールで子どもたちは生活しています。

newtopia (13)

newtopia (6)

食堂。でも自習とか歌を歌ったりするのもここ。

newtopia (7)

食堂の脇にある本棚。

日本の本が結構あるけど…。絶対に読めないよね。

newtopia (8)

教室。





子どもたちは、朝5時半からムチャカムチャカと呼ばれるラジオ体操みたいなのをやって、

6時から朝食の準備をして…夜には夜自習があって…なかなか忙しい。

私が行った直後にここで初めて行われる運動会が開催され、そのお手伝いをしました。

newtopia (14)

開会式。

newtopia (15)

二人三脚。

newtopia (16)

綱引き。

newtopia (17)

リレー。

newtopia (18)

成績表に群がる子どもたち。

newtopia (9)

台風の目。

newtopia (10)

大縄跳び。

newtopia (19)

組み体操。

newtopia (20)

閉会式。

嬉しくて飛び跳ねて喜ぶ姿や、負けて悔しくて泣いちゃう姿など、

真剣に参加する子ども達の生き生きした様子を見れてなんだか嬉しかったです。



ここには、旅人じゃなくて日本からボランティアのために来る人もいるし、

私のように旅の途中で何か手伝いに行く人もいるみたい。


音楽な得意な人が校歌を作ったり、デザイナーのあずくんは学校のロゴを作ったり、

ピアノが得意なりかちゃんは先生にピアノを教えたり…。

なんでもいいんです、手伝えることをみんながそれぞれやれば。

私はひたすら子どもたちの服を修繕してたんですけど、穴が開いていても当て布がなかったり、

もう擦り切れそうなほど生地が薄くなってたり…ぼろぼろの服をみんな着ています。

いくら縫っても次々に修繕する服があって…なんだか切なくなっちゃいました。

Newtopiaについて色々な意見がありますが、子どもたちは明るく親切で楽しそうに笑っていたので

そういう姿を見れてよかったなと思う反面、

色々考えさせられることも多く、行ってみて勉強になりました。



生活の話をすると、

ここでは水道がないので毎日何個もボトルを持って井戸に水を汲みに行ってそれを使います。

とっても貴重な水。

お風呂は毎日入れますが、私たちに与えられたのは5リットルの水と1リットルの熱湯。

シャワーを浴びるにはびっくりするほど少ないけれど、何とかこれで体を洗えます。

ビクトリア湖で体を洗うよりも、もっともっと大変!!

不便なことだらけだったけど、私はここに来てよかったと思っています。



あ、そうそう、もしこれから行く人がいたらアドバイス。

「ジガ」と呼ばれる砂蚤に注意!!

こいつ、まぁちっこい虫なんですけど、

皮膚の中にどんどんもぐっていって卵を産みつけるというやっかいもの。

やられるととっても痒いし歩けないほどに痛いらしいので早期発見、早期対処で。

私は「あれれ?」っていう段階で気づいたので大事に至らなかったけど

発見が遅れたアリサちゃんは大変な思いをしておりました。

newtopia (4)

newtopia (21)

ここを去るときはお別れの歌を歌ってお見送りしてくれます。

ちょっと切ない。

みんな、元気でね。













please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010..27 Uganda-ウガンダ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tabijoshi.blog9.fc2.com/tb.php/125-75381695

profile

ERICO

Author:ERICO
2010年1月11日から1年間世界一周女一人旅。
楽しいことも苦しいこともいっぱいあって
辛さも嬉しさも悔しさも幸せも寂しさもいっぱい感じて
強く大きくなった!

そしてギリホリでAustraliaへ。
1年間勉強して働いて遊んで帰国。

人生再設計!

guests

mail to me

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。