2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

サファリ後半

朝6時半に出発してsunrise game driveへ。

33 (48)

ライオンがヌーを食べてるとこ見れて、しかも何とかわずかに残ってた電池で何とか写真も撮れた。

33 (52)

33 (49)

33 (50)

でもその後あっさりと「バッテリーを交換してください」の文字が出現…。

あーあ。

でもまぁ、輝く朝日も見れたし、朝のgame drive楽しかったな。


ナロックという町に戻りランチ摂ってナクルへ。

この道のりがまた大変。

途中でタイヤはパンクするし、ホテルに着いたのはもう真っ暗になってからだし

もうヘトヘトで早く横になりたいのにしまいには「部屋が取れてない」と言い出したドライバー。

「は??????」

なんとおっしゃいましたか?今。

もう怒るエネルギーもなく、ひとまず違うホテルにチェックインできたからよかったものの、なんなんだケニア人。

しっかりしてくれよー。




最終日はナクル国立公園へ。

11 (21)

11 (1)

11 (2)

11 (3)

11 (4)

11 (5)

11 (6)

11 (7)

朝もやがかかったナクル湖は美しく、フラミンゴの大群もきれいなピンク色。

11 (8)

バズーカ砲のようなカメラを持った中国人いっぱい。

マサイマラにも中国人は結構な割合でバズーカ一眼レフを持っておりました。

お金持ってんなー。




ナクルは蚊がいっぱい。

そろそろマラリア予防も気合入れないとね。

11 (9)

11 (10)

11 (11)

11 (12)

11 (13)

11 (15)

丘から見下ろしたナクル湖。

絶景。

11 (16)

11 (17)

11 (19)

これピント甘いのだけれどご勘弁。

11 (20)

よーく見ると木の上に豹がいます。

ホワイトレイノー(サイ)もレオパード(豹)も見れて見事BIG5達成!!

テンションの高いイタリア人のおじさんと一緒で時々ついていけなかったけど、

彼の明るさがドライバーのしょぼさを補っていたと思う。

「シマウマはなぜ縞々なのか」という質問にたいして

「I don't know」だって。

ガイドなのに何も知らない彼。

きっと群れていたらライオンはその中の一匹を認識しにくく捕獲されいくいから

というのがみんなでまとまった答えでした。



そんないけてないガイドだったけど、ナクルは草原のマサイマラとは違って森があって緑がいっぱい。

また違う魅力があって楽しめました。

サファリまじおススメなのでみなさん是非行ってください!!










please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010..18 Kenya-ケニア comment4 trackback0

comment

みずぽん
いや~圧巻だね。私も行ってみたいなぁ。きっと帰国したら、日本のこのゴミゴミ感が懐かしいだろうけど、窮屈に感じるかもね(笑)

そして、ホントに『成長』してるけど『たくましく』なってる!!!

ワタクシ事だけど、9月2日に出発します。アメリカには来ないんだよね…?
2010.08.23 23:38
ERICO
> みずぽんさん
そうなんですよー。
ますます逞しくなっちゃって、嫁にいけなさそう(笑)

9月2日ですかー!!
いよいよですね。
準備万端ですか??
北米は今回行かないんですよ…。
会えたらすっごく楽しいでしょうねー。
ステキなアメリカライフが始まりますように☆
2010.08.24 16:16
おってぃ
ケニアの絵葉書、ありがとう♪
おととい届いたよ~。

サファリもすげ~!
写真見て、大興奮!!
個人的には、サイが見たい。サイってデカいんでしょ???
フラミンゴの大群も見てみたいな。
2010.08.27 02:06
ERICO
> おってぃ
サイ、でかかったー。
こどもがいたら連れて来てあげたいけど、さすがにこの地に来れるのは
大人だけなのか外人すらも子どもの姿はなかったなー。
超ズームレンズがあれば最高だったのにな。
2010.08.28 23:29

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tabijoshi.blog9.fc2.com/tb.php/123-b5b12569

profile

ERICO

Author:ERICO
2010年1月11日から1年間世界一周女一人旅。
楽しいことも苦しいこともいっぱいあって
辛さも嬉しさも悔しさも幸せも寂しさもいっぱい感じて
強く大きくなった!

そしてギリホリでAustraliaへ。
1年間勉強して働いて遊んで帰国。

人生再設計!

guests

mail to me

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。