2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

パレスチナ自治区

エルサレムから車で行けます、パレスチナ自治区。

IMG_6208.jpg

パレスチナ自治区っていう響きがなんか危険な匂いだけど

ダウンタウンは普通に都会。

IMG_6206.jpg

子どもたちや街の人もみんな親切。

カメラを向けたらこんな風にポーズ取ってくれたり、道を案内してくれたり。

男の子が何か言いたげにしてたから、私は「絶対お金って言われる」って思ってたのに

すごく考えて彼が発した言葉は「welcome」。

長く旅をするうちに、お金を要求してくる子どもたちに慣れすぎてそういう風に思うようになってしまった私。

こんな風に素直な子に出会って自分の荒んだ心を恥じたよ。

でもね、これってちょっとは仕方ないことなの。

疑心暗鬼にならなければ自分を守れないときもあるもの。

言い訳だけど。

IMG_6214.jpg

IMG_6216.jpg

この人、ネット屋さんにいた人。

ネット使わせてもらったのに、お金要らないって。

なんて親切なの!

眉毛繋がってて、写真撮らせてもらった。

すごくない?

パレスチナ人はイスラム教徒なんだけど、パレスチナ自治区の中にユダヤ人街があって

ユダヤ人が石を投げてきたりするらしい。

だからマーケットの上にはこんな風にシートや網で屋根が設置してある。

IMG_6220.jpg

IMG_6224.jpg

二階のこげた窓のところは火事の跡だって。

生々しい。

IMG_6227.jpg

実際投げ込まれた石。

石っていうより岩だろっていう大きさのものもあって怖いよー。

今は落ち着いてるみたいだけど、ツーリストはパレスチナ自治区から中には入れません。

政治問題とか宗教問題とか、世界で起こってる色々な問題に直面したりします、旅をしてると。



そんなヘビーな気持ちを吹き飛ばしてくれたのが帰りのセルビス(乗り合いタクシー)で一緒だったこの赤ちゃん。

IMG_6231.jpg

名前はムハマドくんだって。

こっちの人はみんなムハマド(笑)。



セルビスで向かった先はベツレヘム。

街を歩いてると中東に来てから初めてスタバを発見!!

IMG_6234.jpg

…と思ったら「STARS&BACKS」だった。

まぁ、「スタバ」だけどね。

IMG_6237.jpg

こんな物まで売っちゃってウケる。



ベツレヘムはキリストの生地らしい。

キリストが生まれた教会に行ってみた。

IMG_6252.jpg

IMG_6253.jpg

IMG_6257.jpg

イエスが生まれたとされる場所。

彼、馬小屋で生まれたんじゃなかったけ??

この穴は祭壇の前にあります。

うーん謎。

IMG_6258.jpg

IMG_6264.jpg

IMG_6266.jpg

IMG_6272.jpg

ベツレヘムからエルサレムに帰るにはこんなボーダーを通らなくちゃいけないんです。

IMG_6281.jpg

檻みたいな通路を壁沿いに歩いていく。

壁にはこんな風に色んなことが書かれています。

IMG_6273.jpg

IMG_6275.jpg

IMG_6280.jpg

厳密には国境ではないけどこんな風にイミグレっぽい感じ。

IMG_6282.jpg

IMG_6283.jpg

パレスチナ自治区はイスラエルのなかでこんなに高い7mもの壁で囲まれているんです。

色々考えさせられる日だったな。

でも、自分の足でここを訪れて自分の目で見ることができてよかった。














please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010..02 Israel-イスラエル comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tabijoshi.blog9.fc2.com/tb.php/105-3a93c40d

profile

ERICO

Author:ERICO
2010年1月11日から1年間世界一周女一人旅。
楽しいことも苦しいこともいっぱいあって
辛さも嬉しさも悔しさも幸せも寂しさもいっぱい感じて
強く大きくなった!

そしてギリホリでAustraliaへ。
1年間勉強して働いて遊んで帰国。

人生再設計!

guests

mail to me

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。