2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ぺトラ遺跡

ヨルダンといえばペトラ遺跡。

これを見るためにヨルダンに来たといってもいいくらい。

IMG_5705.jpg

チケットセンター。

一日券33JD、二日券38JD。

結構高い。そして2010年11月から値上げするらしいので、行く人はぜひ早めに。

IMG_5712.jpg

途中まで馬に乗って行く事も出来ます。

でもとりあえず歩いていってみた。

IMG_5720.jpg

いやー何しろ暑い。

日光が刺さる。

IMG_5729.jpg

ペトラは「インディジョーンズ最後の聖戦」に登場するということで、テーマソングを口ずさみながらこんな道を進んでいくと…

IMG_5734.jpg

岩の隙間からエル・ハズネが見えてきた。

IMG_5748.jpg

おおー!!

目の当たりにすると、ほんと圧巻。

IMG_5857.jpg

ここ来たかったよね。

ピンクの神殿、きれい。

らくだちゃんかわいいでしょ。

IMG_5778.jpg

IMG_5786.jpg

IMG_5796.jpg

IMG_5820.jpg

宿から見えた夕日。


一緒に動いてたしゅうごくんが今日でバイバイなので屋上でお別れ会。

イスラム圏なのでジュースで乾杯。

ビールも売ってるみたいだけど高いらしいんだよね。

IMG_5833.jpg

見て見て、このプルタブ。

懐かしいっしょ?

久々これで飲むとこぼすって聞いてたけど別に平気だった。

そして、日本だって昔はこのプルタブだったのにそれを知らない青年たちと一緒にいると感じるのよ、ジェネレーションギャップ。
あー悲しい。

IMG_5838.jpg

宿がちょっと丘にあるので夜景もきれい。



はりきって二日券を買った私たち、二日目も暑い中ペトラへ。

IMG_5845.jpg

今日はちょこっと馬に乗ってみた。

IMG_5850.jpg

馬に乗るチケットは、含まれてるけど馬を引く人にチップを払えと言われるのだ。

何だそれ。

IMG_5884.jpg

IMG_5893.jpg

どんどん歩いて1時間半ぐらいしたら、エド・ディルに到着。

IMG_5900.jpg

IMG_5911.jpg

さらに最後の小さな丘を登るとビューポイント。

IMG_5921.jpg

上からペトラが眺められます。

IMG_5915.jpg

ここからの景色も最高。

暑いし途中から日陰もないしここまで来るの汗だくだったけど来てよかった。

IMG_5942.jpg

IMG_5950.jpg

私たちは二日券使って周ったけど朝から行けるなら一日で十分かも。

でもせっかく来たし二日かけてゆっくり周れてよかったかな。

熱中症要注意、帽子をお忘れなく。












please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010..28 Jordan-ヨルダン comment2 trackback0

comment

おってぃ
昨日、深津絵里が語ってたぺトラ。
こういう謎の多い遺跡って大好き。
「なぜ遊牧民が?」「なぜ岩山に都市を造ったの?」
昔の人がどんな生活していたか想像するのって楽しい。
Ericoのブログを見てると、行きたいとこが増えるなぁ~。
ぺトラに行ったら、ちゃんと帽子を持ってかなきゃね。
2010.07.12 13:54
ERICO
> おってぃ
帽子嫌いなおってぃも必携だよ、中東は。
日本のテレビってよくできてるよねー。
興味・関心を惹くよね。
しかもちゃんと調べてるし、ドキュメントとか詳しすぎるもん。

そういえば、マチュピチュもなぞだらけだったねー。
それが解明されないから逆にいいのかも。
昔の人ってすごい。
2010.07.12 20:28

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tabijoshi.blog9.fc2.com/tb.php/103-92382cf0

profile

ERICO

Author:ERICO
2010年1月11日から1年間世界一周女一人旅。
楽しいことも苦しいこともいっぱいあって
辛さも嬉しさも悔しさも幸せも寂しさもいっぱい感じて
強く大きくなった!

そしてギリホリでAustraliaへ。
1年間勉強して働いて遊んで帰国。

人生再設計!

guests

mail to me

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。