2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

魔の移動

IMG_18901 (33)

IMG_18901 (37)

ジンカのバスターミナル。

バスチケットを売る人が超超超酔っ払ってて、一悶着あったけど何とかチケット買えました。

ほんととことん疲れる、エチオピア人。

IMG_18901 (34)

あずくんのカメラに大興奮のみなさん。

IMG_18901 (35)




ケニアとの国境の町モヤレに行くためコンソという町に行ったけど

コンソからモヤレ行きのバスは今日はないということでコンソに一泊。

IMG_18901 (38)

IMG_18901 (39)

なんもない、この町。まじで。

IMG_18901 (41)

レストランに行っても、「no meats today」だし、マキアートを飲もうと思っても「no milk today」だし。

結局食べられたのは卵サンド。

IMG_18901 (42)

卵サンドって何????

って感じでしょ。

人生でこんなの食べたの初めてなんですけどー。

ありゃりゃ、だね。

でも断水にも停電にも慣れたし、これくらいへっちゃら。

だってね、この前シャワーのタンクに水が無くてバケツにもらった水で体洗ったの。

これがアフリカか、みたいな。

IMG_18901 (43)

コンソ族の女の人はこういう民族衣装のスカート履いてます。

IMG_18901 (44)

IMG_18901 (45)

IMG_18901 (46)

IMG_18901 (47)

IMG_18901 (48)

IMG_18901 (49)

IMG_18901 (51)

途中の休憩で入ったレストランのメニュー。

French Friceって何だろう…。

フレンチフライなのか、ライスなのか。

エチオピアの英語は間違いだらけ。

IMG_18901 (50)

IMG_18901 (52)

トラックにぎゅうぎゅう詰めのらくだちゃん。

IMG_18901 (53)

IMG_18901 (1)



翌日12時間くらいバスに乗り無事モヤレに着いたけど、夜は国境しまってるからまたここで一泊。

エチオピアの旅が大変だったって聞くのはこういうことか。

更に翌日朝イチでイミグレ通ってめでたくケニアIN。

イミグレに英字新聞があって、ケニア側に入ったとたんATMがあって早速エチオピアとの違いを実感。

ナイロビに行きたいって行ったけど今日はバスがないと…。

ほんとかわかんないけど、誰に聞いてもないって言うし、確かにバス停まってないし、タンクローリーで行くことに。

しかもナイロビまでのダイレクトは無理とのことで、イシオロという町まで行って、イシオロからバスに乗れって。

仕方ないのでタンクローリーに乗ることにしたけど、牛を積むトラックの幌とかマジ無理そうだったので、

牛じゃない車の屋根つき荷台に乗れる車に決定。(2000シリング)

200 (1)

10時間くらいだよって言われて炊けど結局20時間くらい乗ってた…。

ホコリまみれでボロボロ。

まじしんどかったけど横になるスペースがあって寝れたのが不幸中の幸い。

200 (2)

トラックから見た夕日。

夜は超寒かったけど、荷台に寝転びながら見上げた夜空には満点の星空が広がってて、

ため息が出るほどきれいでした。

この経験できてよかったって思えるのは無事に目的地に着いたからですけどね。

イシオロに着いたのは翌日5時。

イシオロからミニバスで5時間、ナイロビにやっと到着。

はー、疲れた。

休憩時間もよくわからないし、途中にレストランに寄るわけでもないし、ビスケットやジュースしか口にしてなかったこの2日間。

おいしいもの食べなきゃね、体資本ですから。













please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010..11 Ethiopia-エチオピア comment1 trackback0

民族いっぱい

朝暗い中5時にバス停に行かなきゃ行けないのに、起きたら停電…。

なんなのー??

ヘッドライトを照らして準備して…。

断水があったり停電があったり結構過酷なエチオピアの旅。

バスを降りたらバックパックがなかったっていう最近エチオピアを旅した人の話を聞いてたから

前回は無理やりバックパックを車内に持ち込んだけど、

狭くて辛かったので今回は上に載せることに。

IMG_1641.jpg

でも心配なので自分で上ってワイヤーロック。

女30一人旅、たくましいっしょ。

引き続きお尻が痛くなるほどの悪路でございます。

クッションもなくベンチシートだから頭をもたれることもできず…現地人もぐったりな車内。

IMG_1648.jpg

でもまぁ外を見ながらやりすごし着いたジンカのバスターミナル。

IMG_18901 (15)


そしたらなんと先に行ってたあずくんが迎えに来てくれてたー。

これには感動。

IMG_18901 (2)

IMG_18901 (3)




翌日は土曜でジンカのマーケットがあるので、その辺で知り合ったヨベという青年が案内してくれました。

はるばる色んな村から色んな民族が集まるこのマーケット、

午前中早い時間はまだにぎやかでないということでアリ族の村へ。

IMG_18901 (4)

IMG_18901 (5)

IMG_18901 (6)

IMG_18901 (7)

IMG_18901 (8)

私たちだけでは見れなかった村人の生活。

IMG_18901 (9)

IMG_18901 (10)

ちょうど焼いてたインジェラ。

IMG_18901 (11)

IMG_18901 (12)

お家の中は狭くて真っ暗。

IMG_18901 (13)

臼みたいなので粉をこねこね。

IMG_18901 (14)

村を見せてもらったお礼に子どもたちにキャンディーをプレゼント。

お金をあげろと言わないヨベ青年、いい人なのかも。

ヨベは、5種類ほどの言語を喋れるらしく村人との通訳もしてくれました。

IMG_18901 (16)

IMG_18901 (17)

エチオピアにはISUZU車がいっぱい走ってます。

もちろんTOYOTAやNISSANも。

なのに相変わらず「chinese」と言われるので悲しくなります…。


さて、いよいよマーケットへ。

IMG_18901 (18)

アリ族、バンナ族、ムルシ族…と色んな民族がいて、

マーケットも、動物、食品、布、など色々。

本当に地元の人が来て買っていく様は活気があって圧巻。

これ、お酒です。

IMG_18901 (19)

一口飲んだら熱くなってちょっとほろ酔い。

焼酎みたい。

久々のお酒だからなのか、強いのか。





IMG_18901 (20)

IMG_18901 (21)

IMG_18901 (22)

IMG_18901 (23)

エチオピアンコットン。

この白い布を巻かないと教会に入れないらしい。

IMG_18901 (40)


IMG_18901 (24)

IMG_18901 (25)

この壷はコーヒーを沸かすためのもの。

IMG_18901 (26)

バターもこうして壷に入れらて売られています。

食用のバターとシャンプー用のバターがあるんだって。

IMG_18901 (27)

IMG_18901 (28)

IMG_18901 (29)

タバコ屋さん。

専用の(これも手作り)棒を使ってくるくると器用に巻いてました。

よく見ると紙はノートの紙。罫線入り(笑)。

フィルターなし。

IMG_18901 (30)

バンナ族の男性。

ヨベがいるから写真撮影の値段交渉もスムーズ。

IMG_18901 (31)

ムルシ族の女性(お皿ないバージョン)。

愛想はまるでナシ。

お皿あるバージョンはこちら。

IMG_1801.jpg


IMG_18901 (32)



マーケットを細かく案内してくれたヨベ青年。

すごくいい人だったけど、いつガイド料とかチップを要求されるのかな、と内心ひやひやしていた私たち。

でも村にも連れてってもらったし、少しは払ってもいいかと思ってたけど、

コーラと夕食をご馳走したら何も言わず「nice journey」と言って去っていきました。

おおー、本当にいい人だった。

疑ったりしてごめんよ。

ありがとう。













please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
2010..07 Ethiopia-エチオピア comment0 trackback0

アルバミンチ

黒さんと別れを惜しんで向かったのは、南部の町アルバミンチ。

IMG_1610.jpg

10時間くらいのバス。

まじ悪路だし、エチオピアのバスはぎゅうぎゅう詰め。

5人席なのに7人座ったり狭いし。

窓際に座って居眠りした私の頭は、悪路のせいで何度も窓ガラスにたたきつけられてたんこぶ…。

でもみなさんの体臭は思ってたよりマシ。

ときどき超臭い人がいつくらいで耐えられます。

IMG_1613.jpg

すぐそばの席の男の子。

かわいかたなー。

休憩所に着いても何分に出るかわからないバスとにらめっこしながらだし、ほんと疲れた…。

IMG_1614.jpg

IMG_1627.jpg

IMG_1632.jpg

そんなしんどいバスの旅も車窓から見える景色は雄大な自然で、時々少数民族もいたりして楽しめた部分もアリ。

IMG_1638.jpg

アルバミンチに着いたら次向かうジンカへのバスチケットを購入し、さっさと就寝。

エチオピアのバスは朝早いので。









please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
2010..05 Ethiopia-エチオピア comment6 trackback0

三十路クラブ入会

記念すべきBIG30の誕生日。

0時を迎えたのはサナアの空港行きのタクシーの中…という色気のない感じだったけど

一人ぼっちじゃなくてよかったー。

初の空港泊でエチオピアの首都アジスアベバへ。

IMG_1521.jpg

うん、空港きれい。

でもATMもなけりゃなんもなーい。

両替所に行ったらなんか知らないけどいきなり「close」って言われてシャットアウトをくらってしまい

まぁ二人だったのでとりあえずダウンタウンへ。

エチオピアには、エチオピアンタイムというのがあります。

これね、かなり不便。

6時と18時が0時なの。

だから朝5時のバスはエチオピアンタイム11時。

時刻を確認するときはいつもエチオピアンタイムなのかヨーロピアンタイムなのか確認しないと。

これまた現地人も時々「これはヨーロピアンタイムで…」とかなんとか間違えるから厄介。



イエメン観光をを一週間に決めたのは、黒さんと再会するためだったんです。

IMG_1539.jpg

IMG_1531.jpg

ホテルで感動の再会を果たし、バースデーを祝ってもらいました。

30になったって何も変わらない、確かに。

でもやっぱり誕生日って新しい自分の始まりのような気がするんだもの、大切。



アジスアベバ、ダウンタウンのピアッさ地区周辺は日本語や英語で話しかけてくるウザい人々がいっぱい。

IMG_1535.jpg

しかも、当たり前だけど黒人ばっかりで「アフリカに来た」って感じ。

IMG_1537.jpg

なぜかマネキンは白人。

やや治安も悪そうで一人で歩きたくない…。

IMG_1546.jpg

でもね、一人で動けなきゃだめだってさ。

厳しいなぁ。

IMG_1548.jpg

IMG_1554.jpg

約束した通りここに来られて本当によかった。

どこかで会おうとするには「会えたらいいね」じゃ実現できない。



エチオピア、いわずと知れたコーヒーの産地です。

しばらく甘いチャイばかり飲んでた私は早くおいしいコーヒーが飲みたいと思っていたので早速カフェへ。

IMG_1529.jpg

うん、おいしい。

このほろ苦さが好き。

スイーツもおいしい。

IMG_1562.jpg

レストランの料理はイマイチだけど、久々ビールも飲みました。

IMG_1543.jpg

ずっとイスラム圏だったからね。

インジェラも初体験。

IMG_1640.jpg

噂がすごすぎて、どんだけまずいのかと思ってたけどまぁ食べられるかな。

全然おいしいものでは決してないけれど、これしかなかったら食べれるかも。

女って順応する動物なのよね。

旅人、男の子はどんどんやせていくのに女の子は太るんです、平均的に。

やっぱり子どもを産む能力が備わってるだけあるのかな。



結局黒さんに付いて回った3日間、観光はしなかったけど楽しかったなー。

さて、移動移動。










please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
2010..04 Ethiopia-エチオピア comment6 trackback0
 HOME 

profile

ERICO

Author:ERICO
2010年1月11日から1年間世界一周女一人旅。
楽しいことも苦しいこともいっぱいあって
辛さも嬉しさも悔しさも幸せも寂しさもいっぱい感じて
強く大きくなった!

そしてギリホリでAustraliaへ。
1年間勉強して働いて遊んで帰国。

人生再設計!

guests

mail to me

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。