2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

20代最後の日

もともとイエメンに取れる時間が一週間なのにソコトラ島に4日も費やしちゃったから、大忙し。

ソコトラ島から帰ってきて翌日早起きしてスーラ、シバ、コウカバンのツアーへ。

IMG_01 (1)

IMG_01 (2)

IMG_01 (3)

ロックパレスはサナア近郊のメイン観光とも言えるべき場所。

IMG_01 (4)

IMG_01 (5)

IMG_01 (6)

IMG_01 (7)

いきなりムスリムのみなさんに一緒に写真を撮ろうと言われて囲まれました。

びっくり。

中はステンドグラスなどの装飾も、空気窓も色々かわいい。

IMG_01 (9)

IMG_01 (10)

IMG_01 (11)

IMG_01 (12)

IMG_01 (13)

IMG_01 (14)

IMG_01 (15)

上からの眺めもよかったです。

なので、ロックパレスに来たらぜひ中に入って観光してください。

IMG_01 (17)

街を歩いてると「スーラ、スーラ」と言われます。

写真を撮ってくれってことなので、まぁ撮ってあげるんだけどね、みんなレンズを向けると緊張顔(笑)。

IMG_01 (18)

IMG_01 (19)

IMG_01 (20)

IMG_01 (21)

IMG_01 (22)

IMG_01 (23)

IMG_01 (24)

IMG_01 (25)

IMG_01 (26)

IMG_01 (27)

IMG_01 (28)

ここでランチ。

イエメンであんまりおいしいもの食べてなかったけど、この日のランチは豪華でした。

イエメン料理。

IMG_01 (29)



いよいよ、コウカバンからシバまで下り道のトレッキング30分。

IMG_01 (30)

天気もよくて眺めもよくて最高。

IMG_01 (31)

IMG_01 (32)

IMG_01 (33)

IMG_01 (34)

IMG_01 (35)

明るいうちに帰ってきたので昼間の旧市街を歩いたり、ホテルの上から旧市街を眺めながらお茶したり。

IMG_01 (36)

IMG_01 (37)

IMG_01 (38)

IMG_01 (39)

おじさんのほっぺが膨らんでるのは「カート」という葉っぱを噛んでるから。

これ、嗜好品でイエメン男性はみんなやってます。

ほんとにみんな。

だから街行く人はほっぺが膨らんでるし、喋ると葉っぱが口から飛び出す…。

5時間も10時間も噛み続ける人もいるらしい。

私も勧められてやってみたけど、苦くて5分で終了。

IMG_01 (40)

IMG_01 (41)

IMG_01 (42)

IMG_01 (43)

いくら見ても見飽きないサナア旧市街。

IMG_01 (44)

これ、手前がコカ・コーラで奥がファンタ。

アラビア文字も見納め。

IMG_01 (45)

ねぎ焼き。

初日から食べたかったのに、食べたのはついに最終日。

シンプルだけど美味しい。

お醤油を持参しましょう。

IMG_01 (46)

急ぎ足の一週間だったけど、毎日充実した日々だったな。

来てよかった。

20代最後に訪れた国イエメン。









please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010..01 Yemen-イエメン comment0 trackback0

世界遺産ソコトラ島

ハンガリーのアンダンテで会ったゆかちゃんけんちゃんに超おススメされてたソコトラ島。

2000 (2)

なんと今はオフシーズンらしい。

ソコトラ島帰りの、南米で会ったもう一人のけんちゃんにサナアで再会して聞いてみたら「雨の降らない台風」だって…。

シーズン中なら、島でキャンプ生活が楽しいらしいんだけど、そんな風じゃもちろん無理でく、

どうしようか迷ったけど世界遺産に登録されたばかりの景色をどうしても見たくて行くことに決定。

サナアで会った、いくちゃんやすくんカップルも一緒で5人でGO。

さて、いざ行ってみたら…もうね、飛行機降りた瞬間吹き飛ばされそうなほどの強風。

踏ん張らないと歩けないくらい。

あーこれやばいね、って。

まぁでもとりあえずHadiboの町に行ってホテルにチェックイン。

早速Deleishaビーチに行ってみたものの…やっぱり風強い凹

2000 (3)

2000 (4)

だって砂は舞うしね、泳ぐどころの騒ぎじゃないっす。

でも海きれい。

2000 (5)

2000 (6)

2000 (7)


翌日はDicksamへ。

2000 (8)

2000 (9)

2000 (10)

道すがら竜血樹が生えてました。

2000 (11)

2000 (12)

ランチ休憩の村ではこんな崖っぷちに1時間半も取り残されて「迎えに来るから」って。

2000 (13)

2000 (14)

2000 (15)

えー???

超猛風なのに、遮るもののないとこなんですけどー。

そしてうっかり薄着で来たため寒い…。

しかも、食料は超しょぼしょぼ。

この島、食べるものまじないっす。

この日の寒さのせいで、私は風邪引いたからな。

貴重な風邪薬、早めの服用がよかった。

なんでもね、「あれれ?」って思ったぐらいに対処したほうがいいですよ、みなさん。

帰りにまた別のビーチへ。

島だから行くとこはビーチばっかり(笑)。

2000 (16)

2000 (17)

2000 (18)

やっぱりイスラム圏だからか、子どもたちはカメラを向けると逃げます。



さてさて3日目はArherビーチに行ってボトルツリーと海の大撮影大会。

2000 (19)

町では毎日こうして子ヤギが裁かれて売られています。

生きてるヤギの隣に肉となったヤギがある…。

運命をわかっているのか、ヤギちゃんたちはみんな静か。

この旅5人中3人が写真小僧で、停車するたび何枚もシャッター切っておりました。

2000 (20)

私といくちゃんはくつろぎながら彼らを待つ…。

2000 (21)

2000 (22)

2000 (23)

IMG_0876.jpg

IMG_0891.jpg

やばいっしょ、この海。

超きれい!!!

久しぶりに写真に収め切れないもどかしさを感じましたね。

うん、いくらシャッター切っても無理。

その後Homhilトレッキング。

それもね、ドライバーは「ここだから。3時か4時に迎えに来る。」って行って去っていき、

道もわからぬまま歩き出し、途中で村人の少年に道案内してもらいながらひたすら登った。

1時間半後、こんな素敵な景色が!!

IMG_0912.jpg

IMG_0920.jpg

IMG_0926.jpg

おおー。

また強風の中ランチ。

ほんとうにビュンって強い風が吹くと立っていられないの、危険でしょ。

崖を歩いてるときなんて、ササっとしゃがまないと落ちちゃう。

でも上に行ったら竜血樹が群生してた。

IMG_0929.jpg

IMG_0959.jpg

IMG_0987.jpg

IMG_0992.jpg


いいところでしょ?

がんばって登ってよかったー。



はい、4日目。

島のハイライトともいうべきQalamsiyaビーチへ。

IMG_1027.jpg

砂がビチビチ当たるし目に入るし散々だったけど、3人さん水着で海へ。

海に入っても風で水しぶきがあがる。

でもでも超きれい!

遠浅でどこまでもふくらはぎくらいの水位のところを歩いていけます。

IMG_1095.jpg

IMG_1101.jpg

風がなくてここでキャンプ張れたら本当に最高だっただろうな。

とにかく風とお付き合いの3泊4日でしたが、楽しい旅でした。

どんなことも楽しい思い出。

次はハイシーズンにリベンジしたい。














please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
2010..31 Yemen-イエメン comment1 trackback0

幸福のアラビア

ここまで来るのに結構日数かかったな…イエメン。

全然行くつもりなかったイエメン。

なんで行くことになったかというと、当初予定していたヨハネスブルグからのアフリカ大陸北上をカイロからの南下にルート変更したため。

amigaともちゃんもおススメってことっもあったしね。

スーダンのビザ100ドルもするし、だったらエジプト→イエメン→エチオピアって飛んじゃおうということに。

イエメンビザ、以前はアライバルで取れたのに今はできないし、ちょっと取りづらくなってるみたい。

でも日本大使館にレターもらって領事館のサインもらえばもらえます。




大使館にレターをもらいに行くとき、「そういう危険を承知で渡航します」みたいな書類にサインしなくちゃいけなくて

かなりドキドキしてたけど、来てみたらサナアは安全でした。

「幸福のアラビア」と呼ばれているイエメン。

イエメン人も人懐っこいし、親切。

街をブラつくと民族衣装に身を包んだ人が普通に歩いてるし、旧市街は何百年も前のままらしいかわいい建物いっぱいで別世界。

2 (6)

2 (5)

2 (4)

2 (3)

こんな風な服がいっぱい売ってる。

あの黒服の下は結構ハデハデなのね、イエメン女性。

2 (1)

カレンダー。

金曜が祝日のイスラム教。





そして、イエメンにはイケメンがいます!!

写真撮れなかったけど、しびれるくらいかっこよかったー。

イエメン人って中東のどこの人とも違う雰囲気でかっこよい。

ヨルダン人は太っててダサいし、シリア・イスラエルは白人系も混じってる感じで、エジプト人は論外。

あー癒される(笑)。

2 (7)

チャイ屋さん。

なぜか日本語の暖簾が。

ここのチャイはコンデンスミルクたっぷりの甘いチャイ。

2 (8)

2 (9)

2 (10)

旧市街のモスク。

2 (11)

2 (12)

夜景もとっても素敵。

2 (13)

2 (14)

2 (15)

2 (16)

旧市街のマーケットを歩くと普通にジャンビーヤ屋さんがあります。
(これは靴屋さんだけど、男の子の腰に刺さってるのがジャンビーヤ)

ジャンビーヤって男の人がベルトに挿してる刀みたいなの。

2 (17)

綺麗な刺繍のスカーフもいっぱい。

これ、イエメン男性がみんな身に纏ってるんだけど普通にかわいいので私も一枚購入。

2 (18)





郊外に行くにはツーリストポリスにパーミッションを発行してもらわなきゃいけないけど、

それも即日発行。

カイロから一緒のあやのくん、あずくんといよいよイエメン3人旅スタート。

早速マナハ、ハジャラ、ホダイダのツアーに行ってきました。

2 (19)

2 (20)

この日はドンキーマーケットの日だったみたいであちこちにロバを連れた人が。

2 (21)



郊外の景色もほんとに絶景。

2 (22)

IMG_03232 (1)

IMG_03232 (2)

IMG_03232 (3)

IMG_03232 (4)

IMG_03232 (5)

IMG_03232 (6)

自然がすごくて感動!

サナアですでに標高2400mくらいあるのに更に山を車で上っていくと、ほんとに空気が薄い。

ちょっと歩くと息切れしたりします。

こんなに高地に建物が建ってるのもすごい。

IMG_03232 (7)

ドライバーのアリさんと私。

IMG_03232 (8)

ホダイブ。

IMG_03232 (9)

IMG_04001.jpg

ハジャラ。

IMG_04371.jpg

今まで暑いカイロにいたからかなり過ごしやすい陽気。

雲がかかった景色も神秘的だったけど、晴れればもっと最高の景色だったのにな。








please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
2010..28 Yemen-イエメン comment8 trackback0
 HOME 

profile

ERICO

Author:ERICO
2010年1月11日から1年間世界一周女一人旅。
楽しいことも苦しいこともいっぱいあって
辛さも嬉しさも悔しさも幸せも寂しさもいっぱい感じて
強く大きくなった!

そしてギリホリでAustraliaへ。
1年間勉強して働いて遊んで帰国。

人生再設計!

guests

mail to me

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。