2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

楽しい仲間と楽しい日々

本来なら、ピラミッド見て終了でもいいんだけど、

次に訪れるイエメンのビザ取得に3日かかったり、

エアチケットがいい日程で買えなかったりしたからカイロで思わぬロングステイ。

仲間がいたから暑くて、ウザイエジプトの日々も楽しい思い出になりました。

IMG_6960.jpg

まず向かったのはシティスターズっていうショッピングセンター。

IMG_6959.jpg

かなりでかい。

カイロにこんな近代的なものがあることにびっくり。

でもみんなが買い物したのはスーパーマーケット(笑)。

ここねバスでわざわざ行くの、気合でしょ。

街中にはないこんなものにも再会。

IMG_6958.jpg

これ、スタバのロゴ。

IMG_6954.jpg

アラビア文字かわいい。

IMG_0034.jpg

なんと愛しの「ANTARCTICA(南極)」の文字を発見、思わずパチリ。

私、思い出が輝きすぎて南極が大好きなんです。

後は、とりあえずコシャリを食べてみたり、(一口目はおいしい)

IMG_6965.jpg

フルーツジュースを飲んでみたり、(これ常に常温で売られてるんだけど冷えてたらもっとおいしいのに)

IMG_7091.jpg

限定メニュー「マックアラビアータ・コフタ」を食べてみたり、(さすがにマックははずれナシ)

IMG_0002.jpg

カイロタワーの夜景を見に行き、遊覧船に乗ってみたり、(安いからいいけど船乗るまでもなかったな…)

IMG_7094.jpg

IMG_7100.jpg

IMG_7106.jpg

私が前から欲しかったアラビア数字の時計を買ったら、

IMG_7122.jpg

みんなおそろいで買ってみたり。(数字を見て。かわいいでしょ??)

IMG_7121.jpg

そんな「みんなで過ごす」日々。

後はね、

考古学博物館にも行って黄金のツタンカーメンを見てきましたよー。

IMG_7112.jpg

ほんとにピカピカ。

最大のマーケット、ハーンハリーリに行ってお土産買ったり、

IMG_0015.jpg

無料で観れるスーフィー旋舞も堪能。

IMG_0085.jpg

IMG_0089.jpg

IMG_0101.jpg

IMG_0116.jpg

IMG_0128.jpg

これ、なかなかよかった。

無料ってのはお得なので、カイロを訪れた際はぜひ行ってみてください。



カイロにはアイス屋さんがいっぱい。

IMG_0013.jpg

甘いもの好きのアラブ人のみならず、

もちろん安くておいしいので私たちも毎日通いました。

IMG_7145.jpg

そんな日々も終わってみんなとバイバイして、いよいよエジプトを去る日。

次はイエメン。












please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2010..25 Egypt-エジプト comment3 trackback0

愉快な仲間で過ごすカイロの日々

ダウンタウンからバスに乗って30分ちょっとのところにあるショッピングセンターへ。

シティスターズっていうところ。

ほんとに超大きい!

そしていっぱいお店が軒を連ねてます。

H&Mもあるし、これもある。



何でしょう??





スタバね。

やっぱりスタバはおいしい。



夜、カイロタワーを見にナイル河散歩。

30分船に乗るのが3ポンドということで乗ってみた。

ホントにどこにも行かず30分その辺を回って帰ってくるだけ。




なんでピラミッド見たのにこんなにまだカイロにいたかというと、

イエメンビザを取得するためなんです。

日本大使館で2日かかってレターをもらい、イエメン大使館に持っていったら

領事のサインがないとビザを出せないって言われ、

また日本大使館にサインをもらいに行って…ようやく取れました。

3日かかった…。

いよいよイエメンだー!!

って思ったら、カイロからのフライトが激混みで全然チケットが取れず

さらに3日もカイロで足止め。

あーこんなところで、何日も過ごさなきゃいけないなんて(涙)。


その間色々観光してみました。

考古学博物館。

ツタンカーメンは、ほんとに金キラ。



スーフィーショウ。

エジプト人のおじさんが水曜と土曜にスーフィー旋舞するのを無料で見れます。

これ、音響も照明もちゃんとしてて迫力あるし観る価値アリ。



でもまぁ楽しい旅仲間と一緒ならむかつくエジプト人もかわせるし、

笑って過ごせる。

っていうか、モロッコで慣れたせいか、エジプト人のウザさはそこまで感じなかったかも。

相変わらず「チャイナ!」とか「ニーハオ!」とか言われけど、

しつこくはないし、意外に親切。












please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
2010..25 Egypt-エジプト comment0 trackback0

これぞエジプトの象徴

カイロに戻ってきたのでまずピラミッドへ。

IMG_6972.jpg

IMG_6978.jpg

この子色々写真撮ってくれたり、ポーズの提案してくれたり、

「ノーマネー」って言う通りチップも請求してこないしかわいかったな。

IMG_6991.jpg

スフィンクスってね、鼻がないの。

IMG_6996.jpg

ほら。

大英博物館にあるらしい。

やっぱり大事なものはエジプトには管理できないのね。

IMG_7001.jpg

みんなに「ミステリーハンター」って言われたこのスタイル。

IMG_7007.jpg

IMG_7010.jpg

らくだちゃん。

らくだ乗りの客引きがハンパなくウザイって聞いてたけど、別にたいしたことなかったな。

IMG_7055.jpg

IMG_7061.jpg

みんなここに来たら行くよね、ケンタッキー。

IMG_7065.jpg

ケンタッキーの屋上からだと三つともピラミッドが写真に撮れます。

そして、ケンタッキーのスタッフが写真を撮ってくれます。

パノラマビューまで行くとこんな感じで三つのピラミッドが一直線上に。

IMGP4425.jpg

IMG_6971.jpg

エジプト人、ちょっとウザイ時もあるけど、別にしつこくない。

ピラミッド、もっと広い砂漠の真ん中にあるってイメージだったけど、すぐそばには街があるんです。

アリババっていう香水屋さんのおじさんが親切で日本語も話せるので立ち寄ってみるのもおススメ。












please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




2010..18 Egypt-エジプト comment6 trackback0

恋するダハブ

旅人の間で恋するダハブって呼ばれてる紅海のリゾート地。

_7140004.jpg

_7140010.jpg

_7150050.jpg

みんなだいたいここでダイビングのライセンスを取るみたい。

世界一安いとか。

そうやって毎日何もないリゾート地で一緒にいるうちに恋に落ちるのかなー。

_7170135 (2)

私もアドバンスオープンウォーターのコースを取ることに。

IMG_0204.jpg

IMG_0231.jpg

海きれいでしょー??

IMG_0240.jpg

IMG_0244.jpg

一緒にアドバンス取ったメンバーと。

楽しかったなー。

IMG_6857.jpg

無事アドバンス取ってから、Blue Hole、Canyon、Islandsとメインのポイントに潜りました。

まじ超きれい。

Islandsに潜ったときには、ベタ凪で透明度30m!!

ありえなーい。

IMG_6863.jpg

私は、夜行でルクソールから着いた日の午後一本潜って

2日目はアドバンスの講習で3本、3日目は2本、4日目ファンダイブ2本、5日目1本。

はい、毎日潜ってたのでのんびりっていうよりかなり忙しい毎日を送ってました…。

でも超超超楽しかった!!

すぐ目の前が紅海だから、潜ってショップ戻って休んで…とかできるしいいところ。

しかも空いた時間はダラダラできるし。


海沿いのレストラン(って言ってもこれもホテルの目の前)で

昼ゴハンも夜ゴハンもみんなで食べる日々。

IMG_6846.jpg

IMG_6843.jpg

IMG_6878.jpg

シーシャ(水煙草)。

甘い香り。

IMG_6884.jpg

IMG_6892.jpg

ここではカラマリというイカとか、魚とか、シーフードが食べられます。

カラマリのグリルは結構おいしい。

IMG_6917.jpg

IMG_6919.jpg

IMG_6849.jpg

晴れた日には向こう側にサウジアラビアが見えます。

IMG_6850.jpg



最終日、私の潜ってたショップで以前イントラやってたっていう

韓国人カップルの水中結婚式があって、フリーで潜れるというので参加してみました。

まぁ、こんな体験もできて、

たった4泊だったけど、恋はしなかったけど、楽しかったダハブ。

沈船のポイントも潜れてないし、シナイ山も登らなかったけど満喫。

ここは、絶対来て後悔しない場所。











please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
2010..16 Egypt-エジプト comment4 trackback0

ルクソール

ちょっとだけアスワンから北上したけど何にも変わらず激暑い日々。

ルクソールでは、ナイル河を挟んで西岸と東岸に観光名所が分かれてます。

西岸はツアーで。(学生130LE)

ホテルが一緒だったトモエちゃんとツアーもたまたま一緒。

一人じゃなくてよかったー。

暑いねとか、疲れたね、とか言い合いながらストレスが解消される気がするもの。

チャリで西岸回ってるっていう日本人にあったけど、この時期さすがにあり得ないっしょ。

びっくり。

だってバスで移動してる私ですら超キツかった。。。

バスの中はクーラー効いてて快適だけど、一歩外に出た瞬間地獄。



王家の谷も王妃の谷も写真撮影禁止。

それでも果敢に写真を撮っていた韓国人はポリスに呼ばれてた…。

あーあ。

IMG_6696.jpg

IMG_6701.jpg

王家の谷の入り口からこんなトロッコで移動。

何せ広い。

写真禁止エリアにある墓は中が蟻の巣のようになってて、洞窟状。

中は長さ50~70mぐらいで、色とりどりの壁画が一面に書いてあるんです。

これを紀元前18世紀に作ったってすごいよなぁ。

なのに、写真を撮ったKYな韓国人がガイドさんに向かって「so,so」とか言っちゃったもんだから

ガイドさんさらに激怒り。

「私のガイド人生でそんなこと言ったのはあなただけよ!!」って。

まぁ確かに国の宝をそんな風に言われたんだから怒っても仕方ないけど、

あなたもプロなんだし、そんなに感情をあらわにしなくても…。

韓国人の男の子はガイドさんがキレてることも気づいていないほどKYでびっくり。

そんな疲れるツアーだったけど、まぁ楽しかったな。




ハトシェプト女王葬祭殿。

IMG_6705.jpg

IMG_6711.jpg

IMG_6715.jpg

IMG_6720.jpg

敷地内のカフェにあったツタンカーメンの灰皿。

街中で2ポンドで売ってる水がここでは20ポンド!!

ありえなーい。

予め値段を提示してるからぼったくりではないけども、許せない感じ。

IMG_6725.jpg

メムノンの巨像。




IMG_6691.jpg

近くのレストランで夕食。

ケパブとごはんの料理だけど、これで十分お腹いっぱい。

IMG_6731.jpg

スープも安くておいしい。

食欲なくても食べなきゃね。



ホテルの屋上から見た夕日。

IMG_6738.jpg

夕日ってなんか落ち着く。

IMG_6740.jpg

このホテルではサンセットティーが飲めます。

まったり…したいけど、まだ全然この時間は気温が下がらないからしんどい。。。

夜はこんな感じ。

IMG_6692.jpg

IMG_6749.jpg

屋台のスープ。

IMG_6755.jpg

屋上で朝食食べてたら気球が見えた。

気球乗りたいけど、どうせ乗るならここじゃないところがいい。




次の日は東岸観光。

まずカルナック神殿へ。

IMG_6765.jpg

IMG_6769.jpg

結構広い。

IMG_6773.jpg

IMG_6783.jpg

IMG_6788.jpg

IMG_6790.jpg

IMG_6791.jpg

IMG_6804.jpg

IMG_6807.jpg

IMG_6813.jpg

IMG_6820.jpg

ルクソール神殿は入場せず外から見学&写真撮影で終了。

IMG_6827.jpg

IMG_6829.jpg

ちょっと歩くだけで頭がクラクラするし、観光意欲低下。



帰り道マック寄ってみたけど食欲もなーい。

IMG_6833.jpg

マックの限定バスタオル。

別に安くないけど、日本人は結構買っていくらしい。

限定が大好きな民族だわね。

IMG_6835.jpg

今旬のマンゴー、超あまい!!











please click here!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
2010..11 Egypt-エジプト comment0 trackback0
 HOME 

profile

ERICO

Author:ERICO
2010年1月11日から1年間世界一周女一人旅。
楽しいことも苦しいこともいっぱいあって
辛さも嬉しさも悔しさも幸せも寂しさもいっぱい感じて
強く大きくなった!

そしてギリホリでAustraliaへ。
1年間勉強して働いて遊んで帰国。

人生再設計!

guests

mail to me

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。